シダレヤナギ

  • シダレヤナギ
  • シダレヤナギ
分類
ヤナギ科 ヤナギ属 落葉広葉樹

解説

水辺に植栽される代表的な樹種の一つです。
春になると、弓のように曲がった尾状の黄色い花を咲かせます。
中国ではこの木で矢を作ったので「矢の木」といい、「やのき」→「やなぎ」へと変化しました。
材は加工しやすく、張り板、削り花、まな板、箱、楊枝などに使われます。
柳の下に幽霊が出るとの言い伝えがあるが、ヤナギは池や井戸や川など水辺に植えられることが多く、昔は水に身を投げて死ぬ人が多かったことや、シダレヤナギの姿が幽霊を連想させることなどが影響しているといわれています。