ライラック

  • ライラック
  • ライラック
分類
モクセイ科 ハシドイ属 落葉広葉樹
特徴
香りの良い木

解説

春、房状に咲かせる花には芳香があり、北国の代表的な花木として知られています。
花色は赤紫、青紫、白、ピンクなど様々あります。
花びらはふつう4枚ですが、まれに5枚のものがあり、それを見つけて飲み込むと、幸せになれるという言い伝えがあります。また、白いライラックを部屋に持ち込むと不吉なことが起こるという逸話もあります。
花からは甘い香りがし、密を多く含むため蝶がたくさん集まります。